おすすめの車検の選び方を解説します

クルマの維持費の中で、多くの出費があるのが車検です。クルマの安全のためにはきちんと整備点検を行う必要があることは誰でも理解していますが、同時に少しでも費用を安く抑えることができれば助かるとも思っている人も多いことでしょう。そこで重要になってくるのが、どのお店で受けるかということです。現在、ディーラーはもちろんですが、それ以外でも整備点検は色々なところで行っています。そのためユーザーはその中から好きなところを選ぶことができます。費用を優先する人もいれば、安心感を優先する人もいるでしょう。昔からお世話になっているところで行うという人も少なくありません。また、最近はインターネットの一括サイトなどを利用して、一番良いと思うところを選ぶという人も増えてきています。

安心のディーラーか安さの民間整備工場か

もし、多少費用がかかっても安心してお任せできるのが良いということであれば、やはりそのクルマのことを一番心得ているディーラーで車検を受けるのが良いでしょう。部品交換は純正部品を使って行われ、きちんと整備点検後を行ってくれます。点検後は、整備手帳にどこを、どのように整備点検したのかを記入してくれます。費用を安く抑えたいというのであれば、民間の自動車整備工場がおすすめです。全国でチェーン展開しているような大手から、地元密着型の小さな整備工場、ガソリンスタンドやカー用品店などでも行うことができます。費用はそれぞれ異なるので、よく確認して比較した上で、気に入ったところを選ぶようにすると良いでしょう。割引制度を設けているところも多いので、忘れずにチェックしましょう。

便利な比較サイトを利用する際のポイント

インターネットの車検比較サイトでは、簡単に費用を比較することができ大変便利です。車検費用というのは重量税や自賠責保険などの法定費用と呼ばれるものと、整備点検に関わる費用との2つに分けることができますが、費用で差が出るのが整備点検費用です。整備点検基本料金は9800円前後から29800円前後までかなり幅があります。また、落とし穴となるのが、部品交換や光軸調整などの費用です。これらの費用は比較サイトを見てもすぐにはわからないことが多いです。そのため部品交換などが多くなってくると整備点検基本料金が安くても、トータルで逆転してしまうこともあります。また、車種によっては扱っていないお店もあるので注意が必要です。口コミなどの情報も入手して参考にすると良いでしょう。